窓の外も絶景

夕暮れ時の美術館を貸し切っての「小鳥の家族×”夜の”砂の美術館」企画。太陽が海へと沈む

のは春から秋にかけての時期。”夜の”砂の美術館ならぬ、”夕刻の”美術館からは海への落陽が

バッチリ見ることができました(2017年4月28日)。鳥取県民にとって、鳥取砂丘×砂の美術

館は特別な場所。美術館貸切という贅沢な空間と時間をぜひご一緒しましょう。


小鳥の家族×”夜の”砂の美術館