そっとまわす手のぬくもり

”夜の”砂の美術館で粋な計らいにより、実現したたった1曲の貸切ステージ。マイトリー、森田さやか(もりさや)さんの歌声が響き渡ります。うたうたいさんにはお好きな位置で、観客となる参加者の方々はお好きな場所で。一人で聞くもよし、夫婦で聞くもよし、もちろん親子で、家族で聞くのは最高です。家族にはそれぞれの立ち位置があり、関係性があります。もちろんそこに答えなどありません。一緒に見つけようとし、見つからなくて、いつか忘れそうになったり、でもすぐそばにいたり。カタチを変えていくのも家族の特徴かもしれません。小鳥の家族、今年もとびっきりの音楽をお届けしていきます。(余談)写真をお届けするのが写真家の使命でした。。